レーザー脱毛について

 

レーザー脱毛について話してみましょう。レーザー脱毛は現在では脱毛方法の代名詞となっているくらい有名です。脱毛に興味の無い人はとくに脱毛=レーザー脱毛と考えている人も多いのではないでしょうか。もちろん脱毛方法にはたくさんの種類があり、医療機関でのレーザー脱毛、エステサロンでの光脱毛などは数ある脱毛方法の一つであるにすぎません。もっともレーザー脱毛、光脱毛が脱毛の中でも主流となっているのは間違いありません。レーザー脱毛の登場は1990年代といわれていますが、広く普及したのは2000年代になってからということですね。レーザー脱毛はレーザーの光がある決まった色に吸収されるといった特性を利用した脱毛方法です。日本人の場合は髪の毛は黒色ですから当然ながら黒色に反応したレーザーが用いられています。このレーザー脱毛の特徴としてまず一番にあげられるのは医療機関でしか利用できないことです。これはレーザー脱毛が医療行為に分類されているため医師でしかレーザー脱毛ができないということになっているのです。もっともエステサロンでは出力を抑えた上で合法的に光脱毛という方法がとられています。このレーザー脱毛の他の特徴として、痛みを伴わない、時間が早いことがあげられます。この二つを高いレベルでクリアしていることがレーザー脱毛の人気に繋がっているのです。もっとも肌の弱い人ではやけどに似た症状が出る場合もあり、肌に不安を感じる人は施術前にしっかり検査することが必要です。